卵巣出血の原因

卵巣出血の原因・未然に防ぐ方法はあるの?

卵巣出血の原因・未然に防ぐ方法は?

このエントリーをはてなブックマークに追加     

 

多くの方は「出血」してしまう前にパートナーの方と行為を行っている場合が多いとの事でした。

 

それによって内部が炎症を起こしてしまい、出血する事がある。と、これには、私も驚きました。

 

だって私にはその時期パートナーがいなかったからです。

 

彼氏もいません。

 

「え?じゃあ原因は?私がなった原因はなんですか?」との当然出てくる疑問に女医さんは「分かりません。」ときっぱりと答えて下さったのです。(笑)

 

「卵巣出血」に特に決まった原因はなく、パートナーの方と行為でなる人もいれば、何もしてなくてもなってしまう方もいます。

 

言い方は悪いかもしれませんが、なる人はなる。ならない人はならない。という答えでした。

 

しかもそんな病気なので未然に防ぐ方法などは特にないそうで、再発してしまう方もいらっしゃいますし、再発しない方もいます。

 

出血が治まらない場合であるとか、炎症が治らず酷い場合は摘出などの手術もありえるとの事です。

 

これって良く考えると相当怖い病気だとは思いませんか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

私は女医さんに「あなたの場合、すごく出血しているから辛かったでしょう。あと500・・うーん、いや350mlも出ていたら即入院で手術でしたね。」と言われました。

 

話を聞きながら自分で顔から血の気がなくなるのを感じたくらいでした。

 

体内が血まみれで肺が圧迫されて呼吸がしにくくなって特に原因はなく入院するところだった・・・と考えれば、

 

当然「え?じゃあ今の体内血まみれの血液はどうなるの?出すの?抜くの?」という疑問が生まれるでしょう。

 

その疑問の答えとして女医さんは、「いい具合に回復すれば、少しずつ体が血液を吸収していきます。それまで、絶対に安静にしていて下さい。動くとお腹にひびくと思いますので。」

 

あと、経過をみますので何日後にまた来て下さい。という軽いものでした(笑)

 

そう言われ、炎症を抑える強い薬、座薬と飲み薬を貰い帰る事になりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

なんだか検査もたくさんして、こんなにお腹が痛いのに、しんどいのに、大きく怖い事を言われたわりには、炎症を抑える薬を飲んで家で絶対安静って・・・

 

と良い結果でしたが、妙に納得のいかない気分になりました(笑)

 

とりあえず、言われた通り安静にする・・というか痛くて動けないし横になると呼吸がしづらいので座ったまま薬を飲んで座薬を入れて過ごしているうちに、

 

「あいたたた」との声はあがりますが、3日くらいで動けるようになりました。

 

1週間程度、会社に休みを貰いゆっくりしていると普通に過ごせるまで回復し、再診の時にも女医さんにまだ少し血液が残ってはいるけど順調綺麗になっています。

 

問題ないでしょう。とのお言葉を頂き、私の初めての「卵巣出血」+「婦人科デビュー」は終わったのでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     

あおいの卵巣出血


ホーム RSS購読 サイトマップ